新年祝賀会

2020年春の講演会ご案内

開催中止のご案内

コロナウイルス感染拡大対策のため、4月11日に中央大学で開催予定の『日本交渉学会、春の講演会』の開催を中止させていただきます。
急な連絡で誠に申し訳ございませんが、諸般の事情をご理解いただければ幸いです。

2020年3月10日
中迫俊逸
日本交渉学会会長
中央大学国際経営学部教授

Dear members
We apologize for the cancellation of the "Spring Lecture Meeting of JISN" scheduled to be held at Chuo University on April 11 to prevent the spread of coronavirus infection.
Although it is urgent information, I hope you understand this situation.

March 10, 2020
Shun’itsu Nakasako
President of Japan International Society for Negotiation
Professor, Faculty of International Management, Chuo University

1. 期日

2020年4月11日(土)

2. 会場

中央大学後楽園キャンパス(教室は4月初旬には当学会HPにて告知)


3. 時間

14:50-18:00(受付:14:40 より)


4. 参加費

会員無料、学部学生・院生無料、非会員(1,000円)


5. 名刺交換会(懇親会)

講演会終了後、18:00-20:00。会費は1人4千円程度。会場は当日アナウンスします。


6. 司会

東川達三(新樹グローバル・アイピー特許業務法人、本学会常務理事、関西支部長)


7. 講演者

石井通明(石井交渉戦略事務所所長、本学会会員)
高森桃太郎(関西学院大学商学部准教授、本学会会員)


8.講演テーマ

講演者:石井通明(石井交渉戦略事務所所長、本学会会員)
講演タイトル:戦略的交渉に影響する「声」の要素研究
講演の要旨:講演者が15年間携わってきたコールセンターという現場では日々、問い合わせやクレーム電話が入っている。顔の見えない相手とのノンバーバル(非言語)のコミュニケーションの中で、大きな要素を占める。「見た目の印象」を利用できない「声」の影響力に着目した交渉学研究。
プロフィール:東京生まれ。英国ウェールズ大学経営大学院MBA。石井交渉戦略事務所所長。国際企業間の取引をする商社の社長。コールセンタービジネス会社の取締役。コールセンターの現場では、電話業務から強いられる困難な応対をまとめる立場として、交渉の能力を高めた。ハーバード流交渉術や行動心理学、コンフリクトマネジメント(職場で発生する利害の衝突・対立を、組織の成長や問題解決につなげようとする取り組み)などを研究。

講演者:高森桃太郎(関西学院大学商学部准教授、本学会会員)
講演タイトル:交渉におけるデザイン思考の活用 講演要旨:近年注目されるようになった問題解決手法であるデザイン思考は、ビジネスや政策など幅広い領域で活用されている。交渉の分野でもその応用可能性が論じられており、欧米の大学においてはそのテーマに基づいた講義も行われている。本講演においては、交渉におけるデザイン思考の活用法について、特に交渉の準備段階に焦点を絞り論じたい。
プロフィール:関西学院大学商学部准教授。博士(商学)。主として、国際ビジネスコミュニケーション論、国際取引交渉論を担当。主たる研究テーマは、国際ビジネスコミュニケーション論で、主に国際ビジネスにおけるコミュニケーションスタイルについての 研究を行ってきた。


9. 会場アクセス

中央大学後楽園キャンパス


東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分

2019年春の講演会ご案内

1. 期日

2019年4月6日(土)

2. 会場

中央大学後楽園キャンパス(5号館5138教室)


3. 時間

14:50-18:00(受付:14:40より)


4. 参加費

会員無料、非会員(1,000円)、学部学生・院生無料


5. 名刺交換会(懇親会)

講演会終了後、18:00-20:00。会費は1人4千円程度。会場は未定。


6. 司会

射手矢 好雄(森・濱田松本法律事務所、一橋大学法科大学院)
中迫俊逸(本学会会長、中央大学)


7. 講演者

渡邉真由(一橋大学、本学会会員)
山本雄一郎(明治大学、本学会会員)


8.講演テーマ

講演者:渡邉真由(一橋大学、本学会会員)
司会:射手矢 好雄(森・濱田松本法律事務所、一橋大学法科大学院)
プロフィール:一橋大学大学院法学研究科ビジネスロー専攻特任助教。一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法務専攻博士課程在籍中、スタンフォード大学ロースクールGould Negotiation and Mediation Programのフェローとして米国のADRおよびODR (Online Dispute Resolution)研究に従事。世界最大手のADR団体であるJAMSのWeinstein JAMS International Programシニアフェロー。帰国後はDispute System DesignおよびODRを中心に研究をしている。2017年『スタンフォード&ノースウエスタン大学教授の交渉戦略教室』の翻訳を担当。2018年にはODRに関する国際シンポジウムを企画・運営した。

講演タイトル:「デジタル時代の紛争解決 -ODR(Online Dispute Resolution)とe交渉・eメディエーション−」(14:50-16:20)
講演要旨: 裁判手続等のIT化検討会以降、日本でも紛争解決手続のIT化が注目されている。ODRとはOnline Dispute Resolutionの頭文字をとったもので、ICT技術を活用した紛争解決の仕組みのことをいう。その機能は、オンラインでの申立てや当事者間の交渉ツール、第三者の関与による審判機能などさまざまであるが、一連の紛争解決プロセスに対応したシステムのことをODRプラットフォームと呼ぶ。近年、正義へのアクセスの拡大と利用者満足度の向上を目的として、世界各国でODRの導入が進んでいる。
ODRでは、その特性上、オンライン上で交渉やメディエーションが行われる。これまで、アメリカを中心に交渉やメディーエーションの技法が研究され、それに合わせてトレーニングプログラムも多数開発されてきたが、e交渉およびeメディエーションに同じ内容が有効であるとは限らない。ODRの普及には、質の高い手続主宰者が不可欠であることから、新たなトレーニングプログラムの開発は実務上の課題である。このような問題意識からDispute Resolutionの分野で著名なロースクール等ではすでにODRに関する授業を開講している状況である。

講演者:山本雄一郎(明治大学、本学会会員)
司会:中迫俊逸(本学会会長、中央大学)
プロフィール:明治大学商学部教授、慶應義塾大学卒業、1978年三菱信託銀行入社後、シカゴ大学経営大学院にてMBA取得。2007年退職、同年より明治大学勤務。担当はビジネス英語、国際ビジネス交渉、日本企業のグローバル化と異文化コミュニケーション等。2015年日本交渉学会入会。

講演タイトル:「東芝とウエスタンデジタル社の国際ビジネス交渉上の課題分析−意思決定とコミュニケーションの観点−」(16:30-18:00)
講演要旨: 本発表は東芝が米国半導体大手メーカーのウエスタンデジタル社(WD社)とのメモリ事業のジョイントベンチャーにおける東芝の持ち分売却のため、WD社と交渉した際の課題を考察するものである。
東芝が世界で初めて開発したフラッシュメモリは現在、携帯電話・スマホ等で使われており、東芝は1999年より米国サンディスク社(SD社)と合弁会社を四日市に作り、共同生産を開始。その後、2016年に、米国WD社はSD社を買収し、東芝の合弁相手はWD社となった。同年、東芝の経営危機が表面化し、東芝はその回避のため、収益源のメモリ事業の合弁持ち分を売却しようとしたが、東芝はWD社の反対に直面し、2017年には訴訟状態となった。しかし、同年12月、両社は和解し、あらためてメモリ事業を継続して共同生産を行っている。
両社のビジネス上の関係、そして合弁相手としての信頼関係はどうであったか。両社は訴訟状態からなぜ和解できたのか。両社の2017年におけるビジネス交渉の課題について意思決定とコミュニケーションの観点から分析を試みる。


9. 会場アクセス

中央大学後楽園キャンパス


東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分

2018年春の講演会ご案内(終了いたしました)

1. 期日

2018年4月7日(土)

2. 会場

中央大学駿河台記念館 410


3. 時間

14:20-16:50(受付:14:00より)


4. 司会

田代耕平(日本交渉学会常務理事、札幌総合法律事務所弁護士)
平澤敦(日本交渉学会常務理事、中央大学商学部教授)


5. 講演者

加藤幸英(愛知学院大学、隼綜合法律事務所弁護士)
山本慎吾(日本交渉学会監事、中央大学商学部准教授(4月1日より教授))


6.講演テーマ

講演テーマ: 離婚事件における交渉
講演者:加藤幸英(愛知学院大学、隼綜合法律事務所弁護士)
司会: 田代耕平(日本交渉学会常務理事、札幌総合法律事務所弁護士)
講演要旨: はじめに離婚事件の現状と手続きを概説する。その上で、交渉学の見地から、離婚事件特有の要素について、自らの経験のみならず、代理人弁護士、家事調停官等からの聞き取りに基づいて検討を加える。

講演テーマ: 英国商業代理店規則における「交渉」と「付則」の関係に関する若干の考察
講演者:山本慎吾(日本交渉学会監事、中央大学商学部准教授(4月1日より教授))
司会: 平澤敦(日本交渉学会常務理事、中央大学商学部教授)
講演要旨: 英国商業代理店規則第2条第3、4項は商業代理店としての活動が‘secondary’とみなされる者を本規則の適用除外とするが、その解釈基準については本規則末尾の「付則」がこれを定める。一方、本規則第2条第1項は本規則の適用を受けるための要件となる「商業代理店」を定義付けるが、要件の1つに「本人のために第3者と物品売買の交渉を行うこと」とある。この「交渉」という行為については関係当事者間で認識が異なることが往々にしてあり、裁判に至ることもある。その主たる理由としては「付則」の存在が大きく関係しているものと考えられる。本報告では英国の関連する裁判事例を用いて「交渉」と「付則」の関係性を整理、明らかにし、そのあり方等について若干の考察を行う。


7. 会場アクセス

中央大学駿河台記念館 410


JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車、徒歩約3分
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅下車、徒歩約6分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1 出口)、徒歩約3分
都営地下鉄新宿線 小川町駅下車(B5 出口)、徒歩約5分

2017年春の講演会ご案内

1. 期日

2017年4月8日(土)

2. 会場

中央大学後楽園キャンパス(6号館6418教室)


3. 時間

16:00〜17:00(受付15:45より)


4. 春の講演会のテーマ

クライシス・コミュニケーション研究の諸相 〜理論と実務の交錯〜


5. 司会

中迫俊逸(日本交渉学会会長、中央大学商学部教授)


6. 講演者

平澤敦(中央大学商学部商業貿易学科および大学院商学研究科 教授、日本交渉学会常務理事、日本保険学会評議員)


7 講演要旨

クライシス・コミュニケーションはクライシス・マネジメントの要である。しかしながら、わが国ではその理論的研究がなかなか進展をみせていない。それはなぜなのか。実務的側面と理論的側面の双方から近時の研究の潮流を探る。


8. 参加費

会員(無料)、非会員(1,000円)、学部学生(無料)


8. 会場アクセス

中央大学後楽園キャンパス(6号館6418教室)


東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分

9.名刺交換会(懇親会)

講演会終了後、中央大学後楽園キャンパスにおいて、17時10 分より、名刺交換会を開催します。
会費:4,000円(会員・非会員)

2016年春の講演会ご案内

1. 期日

2016年4月9日(土)

2. 会場

中央大学後楽園キャンパス 6号館4階 6413教室


3. 時間

15:45〜(受付15:30より)


4. 春の講演会のテーマ

「複数債権者間の利得配分交渉が債務者に及ぼす影響」


5. 形式

講演


6. 発表者

煖エ隆明、株式会社千代田キャピタルマネージメント代表取締役、敬愛大学経済学部客員教授、不動産鑑定士、税理士、博士(経済学)・博士(経営学)


7. 参加費

会員(1,000円)、非会員(2,000円)、学部学生(無料)


8. 発表要旨

不良債権の回収にあたって、複数の債権者が存在する場合にそれぞれの債権者が満足する債権回収額の水準が異なると、合意形成に影響を及ぼすだけではなく、債権者と債務者、さらには債権者と他の債権者の利得配分に影響を及ぼすことになります。不良債権の回収に伴って生じる利得が、債権者と債務者、さらには債権者と他の債権者の間の交渉を通してどのように配分され、不良債権の処理にどのような影響を及ぼすのかを検証します。


9. 会場アクセス

中央大学後楽園キャンパス


東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分

10.名刺交換会(懇親会)

講演会終了後、聖橋亭において、17:30より、名刺交換会を開催します。
会費:5,000円(会員・非会員)


◎JRお茶ノ水駅「聖橋口」
◎地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅「JR口」各駅より徒歩5分
◎地下鉄丸ノ内線 お茶ノ水駅「医科歯科口」

2015年春の講演会ご案内

1. 期日

2015年4月11日(土)

2. 会場

中央大学後楽園キャンパス6号館6421教室


3. 時間

16:00〜17:00(受付15:30より)


4. 春の講演会のテーマ

「交渉学と経済学」


5. 形式

講演


6. 発表者

松行輝昌(大阪大学)


7. 参加費

会員(1,000円)、非会員(2,000円)


8. 発表要旨

これまで交渉は交渉学と経済学において重要なテーマであり続けた。交渉学は交渉を対象にした学際分野であり、これまで多くの研究蓄積がある。また、経済学におけるBargaining Theoryはミクロ経済学において最も発展した研究分野のひとつである。近年は実験経済学や行動経済学など他の分野との融合により、研究が進んでいる分野でもある。しかし、経済学における交渉研究にも多くの未解決の問題が存在する。本講演では交渉学と経済学における交渉研究を比較し、両者が融合することによりどのような知見が得られるのか展望する。


9. 会場アクセス

中央大学後楽園キャンパス


東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分

10.名刺交換会(懇親会)

開催日時:2015年4月11日(土)17:10から19:00まで(講演終了後)
開催場所:中央大学後楽園キャンパス5号館1階
会費:4,000円

2014年 春の講演会 および 名刺交換会

2014年春の講演会は3月15日(土)、中央大学後楽園キャンパスにおいて開催しました。講演者は本学会会長で、国際基督教大学名誉教授、元関東学園大学経済学部長の土居弘元先生が行いました。講演テーマは「交渉理論のアナトミー」でした。土居先生は医学教育の基礎である解剖学を例に挙げ、医学のアナトミーにあたる基礎的理論が交渉学にもあると主張され、交渉理論の現状、意思決定と交渉との関係、そして交渉学に必要な問題解決型の教育について、研究者あるいは教育者が目を向けるべき重要な課題に関しての講演を行いました。

春の講演会終了後、聖橋亭において、名刺交換会が開催され、会の出席者(非会員も含む)で交友を深めることができました。 文筆 中迫俊逸 中央大学商学部商業貿易学科教授

1. 期日

2014年3月15日(土)(終了いたしました)

2. 会場

  • 春の講演会
    中央大学後楽園キャンパス6号館6405教室 
    参加費: 1,000円(会員)、2,000円(非会員)
  • 新春名刺交換会
    聖橋亭(〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18; TEL 03-5209-8831)
    会費: 5,000円

3. 時間

春の講演会(6405号館教室):16:10−17:10
新春名刺交換会(聖橋亭):17:30−19:30


4. 春の講演会のテーマ

「交渉理論のアナトミー」


5. 講師

日本交渉学会会長・国際基督教大学名誉教授 土居弘元氏


6. 会場アクセス

中央大学後楽園キャンパス


東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分


聖橋亭


JRお茶ノ水駅「聖橋口」
地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅「JR口」 各駅より徒歩5分
地下鉄丸ノ内線 お茶ノ水駅「医科歯科口」
連絡先:メール

2013年新年祝賀会(新年記念講演、藤田忠先生名誉会長就任記念新年名刺交換会)のご案内

2013年新年祝賀会(新年記念講演、藤田忠先生名誉会長就任記念新年名刺交換会)を開催いたします。
今回の新年名刺交換会は藤田忠先生名誉会長就任記念としております。
皆様のご参加をお待ちしています。

1. 期日

2013年1月27日(日)(終了いたしました)

2. 会場

  • 新年記念講演
    中央大学後楽園キャンパス6号館6402教室 
    参加費: 1,000円(会員)、2,000円(非会員)
  • 新年名刺交換会
    聖橋亭(〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18; TEL 03-5209-8831)
    会費: 5,000円

3. 新年記念講演テーマ

「危機管理かリスク管理か」〜わが国のリスクマネジメントの動向と課題〜


4. 講師

中央大学商学部准教授 平澤 敦氏 
研究テーマ: 損害保険契約の諸問題、クライシスマネジメントにおける諸概念の体系的整理


5. 講演概要

わが国でもリスクマネジメントの重要性は定着しつつあるが、欧米におけるその地位に比べると、たとえばCROの地位を考えてみても、表面的にはクローズアップされているものの、その実態は日本と欧米とではかなりの開きがある。
 また、わが国では「リスクマネジメント」とマスコミ色の強い「危機管理」という用語が、区別されることなく使用されていることが多い。たしかに、両概念は重複する部分があるがゆえに、場合によっては同じ場面で適用されることもあるが、理論上、両者は全く異なる事象を対象とする管理手法である。
 東日本大震災後、危機管理のあり方が改めて問われることになっているが、危機管理はリスクマネジメントに内包されるのか、それとも独立したものなのか等、リスクマネジメントの抱える問題を、昨今の動向を踏まえて論じてみたい。

6. 会場アクセス

中央大学後楽園キャンパス


東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分


聖橋亭


JRお茶ノ水駅「聖橋口」
地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅「JR口」 各駅より徒歩5分
地下鉄丸ノ内線 お茶ノ水駅「医科歯科口」

日本交渉学会2012年  新年祝賀会

2012年1月22日(日) 中央大学 後楽園キャンパスにおいて毎年恒例の新年祝賀会を開催いたしました。
講演は、中冨貴仁 中冨商事 代表取締役(本学会会員)により、「食行動と交渉者」をテーマに行われました。
食行動と言う、非常に身近なところで行われる交渉について、飲食業界でご活躍されていることから得られた、興味深い交渉のノウハウを学ぶ事が出来ました。
講演後には、中冨氏経営の神田仏蘭西料理「聖橋亭」にて、新年名刺交換会を開催しました。 大変美味しいお料理とお酒で、大変盛り上がった名刺交換会になりました。
2012年学会全国大会(名古屋)は、11月17日(土)〜18日(日)にヤマザキマザック様の会場で行われることに決定しました。

1. 期日

2012年1月22日(日)(終了いたしました)

2. 時間

開場15:15 開始15:30〜19:00まで

3. 会場

新年記念講演:中央大学 後楽園キャンパス
新年名刺交換会:聖橋亭

4. 会場アクセス(新年記念講演会)

中央大学 後楽園キャンパス 6号館4階

■後楽園キャンパスへのアクセス

東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分

5. 会場アクセス(新年名刺交換会)

聖橋亭 東京都千代田区外神田2-18-17
電話 03-5209-8831


■聖橋亭へのアクセス

JRお茶ノ水駅「聖橋口」
地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅「JR口」 各駅より徒歩5分
地下鉄丸ノ内線 お茶ノ水駅「医科歯科口」

6. 参加費

  • 新年記念講演会 1,000円
  • 新年名刺交換会 5,000円

7. 講演テーマ

『食行動と交渉者』

8. 講師

中冨貴仁

■講師プロフィール

1960年生まれ 多摩大学大学院経営情報学研究科修士課程修了。
中冨商事株式会社 (神田仏蘭西料理 聖橋亭 etc) 代表取締役、(社)国際観光日本レストラン協会 理事、1級レストランサービス技能士、HRS認定テーブルマナーマスター講師、東京ホテルビジネス専門学校・聖徳調理師専門学校・東京聖栄大学健康栄養学部 非常勤講師

9. 参加申し込み

2012年1月15日(日)までに申込用紙をダウンロード後ご記入の上、FAX(03-5579-6569)または メールにてお申込みください。

2011年 新年祝賀会

2011年1月23日(日)アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張において毎年恒例の新春祝賀会を開催しました。

講演は、元谷芙美子 アパホテル株式会社代表取締役(本学会会員)により「私が社長です−これが私の交渉術−」のテーマにて行われた。
大変、迫力のあるプレゼンテーションに聴取者全員圧倒されるとともに、長年厳しいビジネス交渉の最前線で活躍されてきたことから得られた(通常マスコミなどでは話せない)交渉の極意を学ぶことができました。
講演後には、同ホテル最上階50階のラウンジ「スカイクルーズマクハリ」にて新年祝賀懇親会を開催した。東京湾を一望する百万ドルの夜景に参加者は皆感動しました。

2011年学会全国大会は、11月12日(土)〜13日(日)に中央大学後楽園キャンパスにて、2012年全国大会は、名古屋で開催することとなった。併せて、2011年大会実行委員長に中迫中央大学教授、2012年大会実行委員長に小山弁護士を選出しました。

元谷社長 講演

御手洗会長 新春挨拶

新春懇親会

元谷社長 講演

2011年度 新春祝賀会参加ご案内

2011年新春祝賀会は下記内容にて実施いたします。

 

今回は、元谷芙美子アパホテル株式会社代表取締役にご講演いただきます。
講演は「私が社長です−社長としての交渉術−」と題して、今に至る多くのビジネス交渉の経験や元谷社長独自の交渉術について語っていただきます。
アパホテルは2010年に6棟、2011年には9棟の開業を予定されています(同社HPより)。
興味深いご講演になることと思われます。是非ご参集ください。

1. 期日

2011年 1月23日(日)

2. 時間

15:50〜19:00 (開場 15:30) 

3. 会場

アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張

4. 交通

JR京葉線「海浜幕張」駅下車徒歩5分
http://www.tokyobay-makuhari.com/access.html

5. 参加費

  • 講演会  1,000円
  • 懇親会  4,000円

☆宿泊をご希望の学会員への特典☆
通常「16,000円/1泊」が「6,800円/同」となります。
予約時に「日本交渉学会会員」と明示ください。
予約番号:043-296-1111

6. 参加申し込み

2011年1月20日(木)までにファックスの方は下記から申込用紙をダウンロードしご記入の上、 (050−3469−4202)へ送信下さい。 またはメール( jimukyoku@jinego.com)にて申し込みください。

当日、本会場にて13:00より常務理事会、15:00より理事会の開催を予定しています(後日通知)

2010年 新年祝賀会

2010年1月22日(金)17:00より、東京国際大学早稲田キャンパスにおいて、新年祝賀講演会を開催した。
講師は、中迫俊逸/中央大学大学院教授(日本交渉学会会員)により、“大学に於ける交渉教育の一考察”のテーマにて行われた。交渉学への認識はもとより、講師の研究と独自に工夫を凝らした大学に於ける交渉教育の具体的なすすめ方等の説明もあり、大変有意義な内容であった。
18:30より会場を、アバコブライダルホール ヴェラ・フェリーチェに移し、新年祝賀懇親会を開催した。

熱心に聴講する参加者の皆さん

講師/中迫俊逸/中央大学大学院教授

懇親会の一コマ

懇親会に於ける御手洗会長の挨拶

1. 期日

2010年1月22日(金)

2. 時間

開場16:45 開始17:00〜20:30頃まで

3. 会場

東京国際大学早稲田サテライト(講演会のみ)
懇親会:アバコブライダルホール ヴェラ・フェリーチェ
http://www.avacobridal.co.jp
〒196-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
TEL:03-3208-4266 FAX:03-3207-3176

4. 交通

JR高田馬場駅下車乗り換え、
地下鉄東西線:高田馬場駅→早稲田駅下車 徒歩5分。
都営バス:高田馬場駅→早稲田大学正門行き馬場下町下車徒歩4分。

5. 参加費

¥4,000

6. 内容

講演テーマ:大学における交渉教育の一考察

講師:中迫俊逸(なかさこ しゅんいつ) 中央大学大学院教授/日本交渉学会会員

講師プロフィール:琉球大学短期大学部助手、大阪教育大学講師・助教授を経て、現在中央大学商学部商業貿易学科および大学院商学研究科博士前期・後期課程教授。国際ビジネスコミュニケーション学会理事・本部事務局長・広報委員長。Program Chair, 2nd (2000), 5th (2005) and 9th (2010) ABC (Association for Business Communication) Asia Pacific Conference.

一般の方も、お気軽にご参加下さい。

7. 参加申し込み

2010年1月18日(月)までにファックスの方は下記PDFをプリントの上、必要事項をご記入の上、(050)3469−4202へ送信ください。またはメール( jimukyoku@jinego.com)にて申し込みください。